段ボール箱は段、軽さや強度、衝撃吸収性に優れた梱包資材です。
一般的なみかん箱タイプや蓋を差し込むタイプなどなど、様々なタイプの段ボール箱を取り揃えております。
当社では梱包する商品の大きさ、形状、重さ、用途に合わせて最適なダンボール箱を提案しております。
商品の保護や間仕切りに利用する段ボール製の緩衝材についても、形状や梱包形態に最適なものをご提案致します。

 

段ボールシートとは、中芯(なかしん)と呼ばれる波状に成形した紙にライナーと呼ばれる2枚の紙を貼ったものです。
中芯とライナーには様々な種類がありその組み合わせにより、重さや強度の異なる多様な段ボールシートを作ることができます。
また、段ボールシートの厚さも数種類あり当社では5mm(Aフルート)、3mm(Bフルート)、8mm(Wフルート)の段ボールシートを製造しています。
紙幅も850mmから1,600mmまで用意しており小ロットに強みを持っています。

 

FSC認証のダンボールを作成することが可能です。

FSCとは?

世界の森林保護の観点のもと、森林の伐採から、木材の加工、流通のプロセスが適正かどうかをForest Stewardship Council®(森林管理協議会)が
を認証する国際機関です。
全ての加工製造、流通経路において材料が適切に管理されていることを承認された製品のみ、FSC®トレードマークを適用することができます。日本でも東京オリンピックに向けFSC認証のダンボールを採用する企業が増えています。

FSCの詳細はこちら