私たち出羽紙器製作所の創業はそれまで木製箱を使用していた青果物梱包において、段ボールが主流となることをいち早く予見し、販売活動を開始したことに始まります。

現在では段ボール製品の一貫提案体制を確立し、お客様に高品質かつ低価格な段ボール箱を提案できる体制を構築しております。

近年、段ボールはその特性を活かし運送用の段ボール箱のみならず家具や玩具、防災用ベッドなど様々の用途で使われるようになりました。私たちは全社一丸となりお客様のウォンツに対応し顧客感動を与えられるよう一歩先の提案をしていきます。

また、環境問題など社会的責任にも配慮し社会貢献に努めてまいります。

代表取締役社長 小林正臣